Mets 緑区秋季大会準決勝(Tチーム):南長津田JG、武蔵F戦

先々週に緑区秋季大会ベスト4を決め、いよいよ最終日となる、準決勝を戦いました。
相手は、前回春季大会覇者の南長津田ジュニアジャイアンツさんです。"強力打線をいかに抑えるか"がポイントとなる試合でした。メッツも守備隊形を整え、打たれたヒットは4本と抑えながらも、相手の好走塁により毎回1失点の4失点。少ないチャンスをしっかりものにされてしまいました。
一方、メッツ打線は、皆ガチガチに緊張し、ヒット2本と全く力を発揮することができませんでした。しかし、この少しの差が勝敗を分ける形となります。強いチームそして強い自分を作るには、いつもの力を発揮し続け、きちんとチャンスをものしていくことが大事です。その為には、練習を積み重ね、"自信"を育んでいきましょう。
そして、つづく3位決定戦。ホームランバッターのいる武蔵ファイターズさん。
序盤からチャンスをつくるも得点できず、もどかしい展開が続いたものの、見事4回に逆転に成功。5回表を抑えることができれば、逃げ切れたのですが、1アウト1塁の場面で要注意打者に逆転HRを浴び、力尽きました。

結果、今大会メダルまであと一息でしたが、残念ながらメダル獲得なりませんでした。しかし、目標としていたベスト4は達成できました。今年のチーム事情は決して恵まれた状態とはいえず、3年生3人と大変苦しい状態が続きました。秋の大会が始まってから、部員が増え始めるという中、よく選手たちは戦いました。学年による力の差を皆でカバーし合うチーム力が自慢のチームだったと思います。今後は次のカテゴリーに進みますが、チーム力は特長として、残していきましょう。