Mets 練習試合(Tチーム):嶮山ひまわり戦


強打を打たれての出塁は、仕方がありません。ただ相手のバッターの向き、目線、前打席で打った場所や強さなど考えて守備をすれば防げる点数がいくつかあります。その為にはみんなで声を掛け合い、守備をすることが必要です。この試合は、その声掛けが全く出来ていませんでした。技術がどうこうではなく、まず声を出すことが出来なければ、試合に勝つことなど出来ません。もっとチームがひとつになろう!
個人個人は、いい守備もいっぱいあったので自信を持って下さい。
次はATM本番です。負けたらそこで終わりです。みんなで力を合わせ強い気持ちを持って、絶対に勝とう!

練習試合にお誘い頂き、また試合のご準備をして頂きました嶮山ひまわりの関係者の皆様、ありがとうございました。また宜しくお願いします。