Mets 緑区春季大会ブロック予選(Tチーム):緑ユニオン、竹山レッドソックス戦


緑区春季大会のブロック予選を2試合行いました。

・緑ユニオン戦
相手のショートの守備が堅く、序盤はなかなか点が取れない展開。
2回に4点を与えてしまい、厳しい状況でしたが、この試合は下位打線の選手達が頑張りチャンスを作りました。内野ゴロを一生懸命に走り、その結果チャンスができ、3回に2点、4回に5点をものにして勝つことが出来ました。あきらめない気持ちがつないだ勝利だと思います。
公式戦初勝利本当におめでとう。

・竹山レッドソックス戦
1回表に先制点を挙げ、その裏も相手の上位打線を1点に抑えて、上々の滑り出しでした。しかし2回にミスを連発して3点を与え、3回のチャンスをものに出来なかったことで相手に流れを与えてしまいました。残念ながらミスが多く最後まで流れを作ることが出来ませんでした。
ただ何よりも3年生達が、試合途中に涙を見せていては、反撃など出来ません。技術面よりも気持ちが負けてしまっていたのが残念でした。

残りの大会はあと3つしかありません。
3年生は、流した涙を決して忘れないで下さい。
そして、その悔しさを持って練習に取り組んで下さい。まだまだ強くなれます。
次こそ笑顔になれるように、みんなで頑張りましょう。

緑ユニオン、竹山レッドソックスの関係者の皆様ありがとうございました。また宜しくお願いします。