Mets 青葉カップ谷繁杯:結果

(1回戦:南菅生ワイルダース戦)
投手2人が8イニングノーヒットピッチング。援護したい打線が決め手を欠き9回のサドンデス。
先行のメッツが1点を取り、裏の相手の攻撃を0点に押さえての勝利。粘りの守り勝ちでした。




(2回戦:馬絹メイツ戦)
ダブルヘッダーの試合。1試合目のように守り勝ちしたい所でしたが、序盤からミスによる失点を重ね、攻撃は相手バッテリーに押さえられての完封負け。
守りのミス、走塁ミスは普段の練習でやっている事。ここぞという場面で出てしまうという事は練習不足か意識不足か。
ラストの大会は6年間の思いをぶつけて目一杯チャレンジしよう!




2th-tanishige-cup.gif